だれでも何かしらコンプレックスを抱えて生きているものです。しかしそのコンプレックスがある事で、問題が起こってしまうことも有りますし前にすすめなくなってしまうことも有ります。男性の中で包茎の事で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。男性の7割近くは包茎であるということが言われていますが、仮性包茎の場合で正常に性行為が出来ているという事であれば、必ずしも手術は必要ではありません。

ただし見た目の事が気になったり、ニオイが気になるという事ですと包茎手術をすれば問題は解決出来ます。包茎手術をする事で、コンプレックスは解消できますし、清潔に保つことが出来るようになるという点では受ける価値は大いにあるでしょう。さらに真性包茎とカントン包茎の場合は手術をしないと痛みが出たり炎症が起こってしまうというリスクも生じますし、その二つの状態であるのでしたら相談してみましょう。保険が適用されることが多い真性包茎とカントン包茎の場合は、泌尿器科であれば費用も抑えた形で手術が受けられます。

しかし形成という点ではあまりうまくありませんし、傷あとが目立ったりコントラストで気になってしまうという不満があるケースも少なくありません。もし包茎手術を受けたいのであれば、出来れば男性クリニックや専門クリニックでの手術をお勧めします。その方が綺麗に仕上がりますし、保険は適用されなくても満足度が高いので後悔することがないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です